この記事を読む前に必ずお読み下さい。
いつも頑張っているアナタへ、旦那との事で悩んでいるのなら、こちらの無料診断をご利用ください。

メールアドレスなどの必要情報を入力するだけで、あなたと夫との悩みの解決用を無料診断致します。


>>無料診断する<<

人にはどうしようもないことがあり、その一つが他人の気持ちです。

それは夫婦であっても、自分が相手の気持ちをコントロールすることは出来ませんので女性側が「離婚したくない」と思っていても旦那が「したい」と思えば平行線です。

しかし、気持ちをコントロール出来なくてもアプローチをして離婚の危機や実際に離婚してからの復縁方法にあてることが出来ます。

あなたの「もう一度やり直したい」という思いが伝われば、再び夫婦としての生活を手に入れられますので以下を参考にして実行に移しましょう。

離婚の危機からの復縁方法

別居している場合にはあまり連絡をしない

「離婚したい」と思われているけれど、まだ離婚に至っていない場合には別居をしている男女も少なくありません。

名目上は一旦離れて生活をしていろいろなことを考えるというものですが、実際には離婚への序章であることが多いのです。

そんな危険な別居状態では慌てて様々なアプローチをしてしまいがちですが、相手の気持ちを復縁に傾かせるためには必要最低限以外の連絡をしないことなのです。

あなたは別居をすることで旦那が「不倫や浮気をしてしまうのでは?」と不安かもしれませんが、夫には一人の時間を与えてあなたは自立した女性を目指していくことが大事な期間になります。

何度も不必要な連絡をしていると「うざい」「やっぱり離婚したい」という気持ちを助長してしまいます。

結婚生活を続けるための調停をする

調停と聞くと、離婚をするための話し合いだというイメージを持たれますが、実際のところ夫婦関係を見直し結婚生活を続けるための有意義な答えを見つけ出すことにも活用されています。

旦那が持つ離婚したい理由について、あなたは反省点や改善点を提示し「それならばやり直しても大丈夫だな」と思わせることも出来るのです。

調停の調停委員は、離婚させたい人ばかりではなく、可能ならば離婚を避けて夫婦関係を継続させたいと思っています。

不倫や浮気などによる慰謝料を伴う離婚調停の場合も、離婚を推奨するばかりではないのです。

あなたの味方になる弁護士に相談をしてみるとよりよい結果になるための答えを教えてくれます。

弁護士への相談にハードルの高さを感じる女性も多くいますが、自分の力や知識だけでは限界がありますので、ぜひ相談だけでもしてみてください。

相手への上手な復縁方法を伝授してくれることもあるでしょう。

本音が話せるコミュニケーションを取る

夫婦円満の秘訣の大部分は男女のコミュニケーションにあると言われています。

夫婦の問題はコミュニケーション不足から発生していることも多々あり、問題解決にもコミュニケーションが必要なことが多いのです。

その理由には、言いたいことが言える環境ではないからということが挙げられるでしょう。

会話がない、会話があったとしても伝達事項だけ、という場合にはなかなか自分の気持ちを言い出すタイミングはなく、抱えている不満は溜まっていく一方です。

普段から何でも言い合える仲でなければ、そんな重い話しは出来ないものですし、男性心理としてあまり細かいことを女性に言いたくないというものも関わってきます。

結婚生活を上手く進めていくためには、自分だけがスッキリしていてもいけませんので旦那の考えや意見も言えやすい環境や雰囲気作りに取り組むことで離婚回避に繋げられるのです。

問題を感じた時にはスムーズに夫婦での話し合いをして腹を割れる関係を築くことに意識しましょう。

離婚してからの復縁方法

冷却期間はしっかりと取る

▼旦那の浮気が心配ならクリック!▼
SNSで浮気発見

「もうすでに離婚しちゃったから復縁なんて無理だよね」と絶望を感じているあなた、そのようなことは一切ありません。

相手がいまだ一人でいることが分かっている(再婚の予定がない)場合には、冷却期間をしっかりと取ることで再びあなたを女性として意識させられます。

仮に、旦那の不倫や浮気が原因で慰謝料を発生させて離婚したとしても、適切な時間を置くことで関係を戻すことが出来るのです。

離婚してすぐに後悔の念によって、「やり直そうよ」と言ったとしても「何をいまさら」「離婚の意味がないじゃないか」と余計に距離を取られてしまいます。

冷却期間を作ることで、その間に離婚に対するショックや環境の変化を受け入れ、落ち着いた感情を手にすることが出来ることが理由です。

「色々あったけれど結婚生活も良かったな」と思い出になったところでの復縁アピールならば、冷静に考え直してもらえるチャンスですので、長期戦として活用しましょう。

子供の面会は家族で

夫婦として男女の関係に戻ることも復縁方法として有効ですが、子供がいるのならば家族としてのアプローチも功をなします。

あなたが子供の親権を持ち引き取っている場合には、面会を旦那とする取り決めがあるはずです。

月に一回、二回との取り決めの中でしか子供に会えない男性は、その日を待ちわびています。

この回数については弁護士などに相談して決めていることですので、あなたが回数をわざわざ増やすこともありません。

しかし、面会にはあなたが同席するかどうかは決めることが出来ます。

面会の日だけは、子供にとって家族が揃う日ですので、そこで揉めることはないでしょう。

仲睦まじく過ごすことをあなたも旦那も目指しますので、これこそが復縁方法に繋がっていきます。

「もう一度家族としてやり直せるのではないだろうか」「みんなが笑顔になれるのなら復縁をしてもいいかも」と感じてくれますので、面会は同席しそして幸せな家族像を作り出しましょう。

良き理解者を目指す

離婚をしてからでも信頼関係を結ぶことは出来ますし、良き理解者としてそばにいることは可能です。

元々は夫婦だったのですから、お互いのことを誰よりも理解している部分はあるでしょう。

確かに離婚をした際には、いろいろと揉めて「相手のことが分からない」とふさぎ込んでしまったり、慰謝料が発生するようなこともあったりしたかもしれません。

しかし、離婚という一つの区切りをつけたことで新たな関係を築く元夫婦もいるのは事実です。

始めは親友のような関係で、相談をしあい支え合い、時には「夫婦でいるよりも友達でいる方が居心地がいいな。離婚して正解だったようだ」と感じることもあります。

しかし、そこは男女ですからし、元夫婦という関係から異性として意識することもあるのです。

そこで相手の理性を崩すことが出来たならば、復縁を叶えることになります。

一から恋愛を初めて、もう二度と離れない関係を作ろうとお互いが意識をしますので「雨降って地固まる」を実行することが出来るでしょう。

【こちらの記事もcheck!】離婚して同じ人と再婚するには?離婚復縁で上手くいく人の特徴

離婚になったとしても復縁を諦める必要なし!

夫婦の離婚の危機、または実際に離婚になってしまったとしても旦那との復縁を諦める必要はありません。

離婚という大きなトラブルを抱えているからこそ、問題を浮き彫りにさせて本気で二人の将来を考えるきっかけにもなるのです。

離婚になってしまうこと自体がいい機会になることもあります。

一つの関係をリセットさせ、新鮮な気持ちで上手く接することが出来たならば新たな関係を築いていけるはずです。

状況に左右されずに、あなたが旦那を想い「もう一度やり直したい」と思うことが重要なことですので、信念を持って突き進んでいくことをおすすめします。

▼セックスレスを本気で解消したいアナタにオススメの記事▼
3年もセックスレスだった夫が激しく求めてきた秘密の○○とは?!

リュイールホット


にほんブログ村 主婦日記ブログ 寂しい主婦・孤独な主婦へ

【期間限定・2月24日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの夫婦生活の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「夫の本当の気持ちを知りたい…。」

「旦那は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【ココロクリア】の占いを無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【ココロクリア】を無料でプレゼントします。

セックスレス解消法や夫婦問題の改善法、夫の浮気や不倫を辞めさせる方法も診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事