この記事を読む前に必ずお読み下さい。
いつも頑張っているアナタへ、旦那との事で悩んでいるのなら、こちらの無料診断をご利用ください。

メールアドレスなどの必要情報を入力するだけで、あなたと夫との悩みの解決用を無料診断致します。


>>無料診断する<<

共に結婚生活を送っている旦那から「別居したい」という申し出に「どうして?」と疑問を持ったり唖然としたりする女性は少なくありません。

別居は離婚への道に直結していることもあり、簡単に「分かりました」と言えるようなことではないでしょう。

あなたが離婚回避したいのならば、旦那に「別居したい」と言われた際にしてはいけないこと、避けて欲しいことがありますのでぜひ参考にしてください。

夫婦の問題は別居するだけで解決することはありませんので、正しい方法で離婚回避を目指していきましょう。

別居に同意しない

別居を申し込まれた際には、様々なことを思うでしょう。

「不倫や浮気をしているのだろうか」「私と生活したくないくらいに嫌われてしまったのだろうか」

また、子供がいるのなら成長や養育についても不安になるはずです。

まず、夫婦は同居する義務があると法律には明記されていますので、断固として別居を拒否しましょう。

これは義務違反にあたり、仮に離婚問題に発展した場合、別居を切り出した旦那は不利な立場になるのです。

そこに不倫や浮気といったことが発覚したら、綺麗な離婚にはならないでしょう。

別居をすると、話し合いたい時にしっかりと話し合えない、状況に流されて離婚になることもあります。

同居している強みは、夫婦間の話し合いをとことん出来ることですので、まずは別居を容認しない方向を目指してください。

また、旦那が離婚を考えていることが分かった時点で弁護士に相談していると安心出来る材料を増やせます。

夫に出ていかせること

別居を拒否したとしても、それでも別居をしなければならない状況になった時には、旦那が出ていくのではなく、あなたが出ていくことにしましょう。

あなたが離婚回避したいのならば、話し合いのために自宅に戻りやすくさせる方法でもあります。

旦那が出ていってしまうというのは、実家に戻ったり、一人暮らしをしたりすることになり、もしかすると不倫・浮気相手と暮らす段取りをしていることも考えられるでしょう。

その場合、話し合いをする場を失い、別居していることで夫婦関係は破たんしているとみなされる恐れがあるのです。

すでに男女の関係もなく、離婚に相当と判断されてしまうことがあることは前項でお話しした通りです。

話し合いの場を持てる環境になるようにあなたが自宅を出て別居するべきなのです。

そこから本当の理由を探り、積極的に話し合いをしていきましょう。

子供と会わせないこと

どのような理由であろうとも、「別居したい」と言われた時には、悲しさも湧きおこりますが「どうしてそんなことを言うの?」という怒りも感じるかもしれません。

二人の間に子どもがいれば尚更でしょう。

話し合えば解決するかもしれない夫婦の問題に対して別居という手段に納得がいかないこともあります。

そんな時に、「腹いせに子どもには会わせない」と決めて実行するのは離婚回避にはなりません。

旦那の気持ちを夫婦関係の再構築に向かわせるためには、子供の存在も大事なポイントとなることがあるからです。

少し離れただけで子供は大きく成長していることがあります。

お父さんが一緒に暮らしていないことで寂しがる素振りを見せることもあるでしょう。

そんな子供の姿を見て「離婚したら子供の成長を見られないんだな」「家族を壊そうとするのは間違いかもしれない」と考えだすのです。

妻とは男女の関係として今は考えられないかもしれませんが、子供を会わせないという選択肢は余計に「家族」という思いを失くしてしまうことにも繋がります。

一人で生活すること

▼旦那の浮気が心配ならクリック!▼
SNSで浮気発見

夫婦が離婚する前に別居をしたとしても、お互いに扶養義務は発生したままです。

あなたが専業主婦の場合やパートで収入が少ない場合には、旦那からきっちりと生活費をもらいましょう。

決して、一人で生活をしてはいけないのです。

主に男性は、結婚すると妻子を養っている人が多いですが、その責任について軽く考えてしまっていることで、離婚や別居という言葉を伝えてしまいます。

結婚した時には、重大な責任を感じていたとしても、日々の生活の中では当たり前になったことについて深く考えることが出来ていない状況です。

生活費をもらうための手続きもありますので、弁護士などに相談してみましょう。

一人で子供を育てていくことの難しさ、夫婦二人の収入によって子供に何不自由ない生活を送らせることが出来るという現実を感じてもらうことで、離婚回避を目指せます。

離婚や別居したい理由を洗い直し、夫婦再構築の可能性を探ることになるでしょう。

話し合いを避けること

別居をして旦那から「話し合おう」と言われてそれを拒否してはいけません。

別居に至ってしまった夫との話し合いを怖いと思う女性も少なくないのです。

会って話しをすれば「離婚したい」「きみのこういったところが許せない」とあなたとの真逆の意見を伝えられ、時には自分が責められているような気分になるでしょう。

別居して話し合いも拒否していたら、それは男女の関係、夫婦の関係は破たんしていると見なされ、調停や裁判を起こされた時にあなたが不利となり離婚が決定される恐れもあります。

話し合いが怖いのならば、離婚したくない意思を伝え味方になってくれる弁護士に相談し、第三者として立ち会ってくれる場合もあるのです。

しかし、話し合いをしなければあなたの「離婚したくない」「ずっと一緒にいたい」という気持ちを旦那に伝える機会を失うことにもなり兼ねませんので、しっかりと顔を会わせる機会を自らも作っていきましょう。

自宅や会社などに勝手にいくこと

前項とは反対に、「どうしても離婚したくない」「早く別居を解消させたい」との強い思いから、旦那の住む自宅や勤めている会社などに勝手に行くという女性がいます。

これは、余計に旦那の気持ちを意固地にさせ、あなたに失望させる行為になる場合があるので気をつけましょう。

なかなか話し合いの場を持ってくれない旦那に業を煮やしてしまいやすいのですが、夫の今の気持ちを想像してみてください。

別居は一人になって考えたいという意思表示でもあります。

すぐに「離婚だ」と言わないことがその証拠でしょう。

落ち着いて冷静になって、自分の気持ちをまとめている時間として必要だと思ったからこそ別居を申し出たのです。

その意思を尊重することが、夫との男女の関係を取り戻すことにも繋がります。

ふうふとしてやり直すことよりも、もう一度恋愛を始めるつもりで接していけるような心構えをすることをおすすめします。

別居をするということは、夫婦関係を再構築する際には新たな気持ちで以前よりも良い関係を築かなければなりませんので、気持ちの整理とともに心構えも一新しましょう。

【こちらの記事もcheck!】別居から復縁できた人の話

別居になっても避けるべきことに注意して

旦那からの別居の要請、戸惑い悩み、そして悲しみを感じることでしょう。

しかし、「もう駄目かもしれない」と諦めるのはまだ早い場合が多いのです。

これからのあなたの行動によって、より離婚に向かうのか、それとも夫婦関係を見直しもう一度やり直すのかが決まってきます。

絶対にしてはいけないことについては意地でも避けなくてはなりませんよ。

守りたい家族を守るために、あなたに出来ることはたくさんありますので、希望を持って旦那との別居を乗り越えていきましょう。

▼セックスレスを本気で解消したいアナタにオススメの記事▼
3年もセックスレスだった夫が激しく求めてきた秘密の○○とは?!

リュイールホット


にほんブログ村 主婦日記ブログ 寂しい主婦・孤独な主婦へ

【期間限定・2月24日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの夫婦生活の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「夫の本当の気持ちを知りたい…。」

「旦那は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【ココロクリア】の占いを無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【ココロクリア】を無料でプレゼントします。

セックスレス解消法や夫婦問題の改善法、夫の浮気や不倫を辞めさせる方法も診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事