この記事を読む前に必ずお読み下さい。
いつも頑張っているアナタへ、旦那との事で悩んでいるのなら、こちらの初回無料診断をご利用ください。

メールアドレスなどの必要情報を入力するだけで、あなたと夫との悩みの解決用を初回無料診断致します。


>>初回無料診断する<<

「別居する夫婦って離婚率が高いって聞くから心配」「離婚が目的ではなく夫との復縁が目指している」という女性の場合、「このまま元の関係に戻れなかったらどうしよう」と不安な気持ちになってしまいます。

そんなあなたは、離婚回避のための方法を知りたいと思っているのでしょう。

別居中でも離婚の確立をウンと下げる方法をご紹介しますので、もう一度幸せな夫婦生活を取り戻すために役立ててください。

弁護士に相談をしても教えてくれませんから、ぜひ参考にしましょう。

会う時には楽しそうに

別居をしているからと言って、全く会うことがないというわけではありません。

夫婦問題に対して「距離を置きましょう」「冷却期間が必要ね」という理由で別居をしていますので、時々は会って話しをする必要がありますし、夫婦、家族としての時間を過ごす場合も多くあります。

そんな時には、問題解決がまだでも笑って明るく過ごすことで離婚率を下げることができます。

あなたの旦那への印象をより良いものにする方法で、人は最後に感じたイメージを脳裏に残すことになりますから、再び距離を取った時にあなたのことを考えた夫は少しでも前向きな気持ちを持つことになります。

「やり直せるかもしれない」「また一緒に暮らしたい」とあなたの笑顔を見て感じるのです。

笑顔は人の心を癒す力もありますので、いつでも夫の前では楽しそうにしてください。

別居の原因をなくす努力

婚姻関係にある二人が別居となるには、それなりの理由があります。

最近では、パートナーからのモラハラが辛くて別居となるケースもよく聞きますし、不倫や浮気が原因で頭を冷やす意味でどちらかが実家に戻り別居をする場合もあるのです。

別居を解消し、離婚回避したい時には、その原因をなくす努力が必要でしょう。

「そんな簡単なことではない」と感じるかもしれませんが、離れて生活をしているからこそ出来ることがあるはずです。

一緒に生活をしていれば意識は相手にばかり向いてしまいますが、別居をすれば自分のことを冷静に感じ取ることが出来ます。

「モラハラするなんて!」「不倫や浮気をしたことを許せない!」と思う気持ちを落ち着かせ、「自分が変われるところはどこだろうか」「自分にも悪いところはなかっただろうか」と考えられるようになるのです。

同居したままでは、もっと客観的なものごとを見失ってしまう場合もありますので、誰かに相談に乗ってもらうなどしながら、原因を排除させられます。

適度な距離を保つ

別居している夫婦が離婚率を下げるためには、適度な距離を保つことが大事だと言われています。

「早く問題を解決させたい」「気持ちがこれ以上離れてしまったらどうしよう」と不安な気持ちを抱いてしまいがちですが、別居をしたのですから、あなたも旦那も一人の時間をうまく活用して夫婦の問題について考える時間を持ちましょう。

不倫や浮気をされていた場合には、少しでも離れてしまうと「浮気相手とまた会っているのではないか?」と心配にもなります。

ある程度の距離を保っていれば、定期的な連絡をするのは効果的です。

離れっぱなしは危険。

「離れて暮らしていても何も問題ないではないか」と離婚まっしぐらになってしまいますから、時々「最近仕事はどう?」「体調は大丈夫」と連絡を入れてください。

メリハリをつけた相手との連絡によって、それぞれに考える時間をきちんと与えることが出来るのです。

自分の必要性を感じてもらう

別居中にも自分をアピールすることは出来ます。

旦那にとって、妻であるあなたの必要性を感じてもらうことが離婚率を下げることになるのです。

▼旦那の浮気が心配ならクリック!▼
SNSで浮気発見

もちろん、反対でも同じことが言えます。

ある旦那さんは、別居中の奥さんとは離婚したくないからこそ、しっかりと生活費を渡し、子供との触れ合いも大事にしていたことによって「私には必要な存在」と奥さんに認識してもらったそうです。

離れていても妻としての役割を忘れないようにして、身の周りのことは出来ませんが、夫が困った時には真摯に相談にのったり、家族のことを報告したりしましょう。

別居していても夫婦という関係は変わらないことや家族として必要とされていることなどが旦那に伝われば離婚回避となります。

仮に、あなたが夫に対するモラハラ行為があったとしても離れて気持ちを落ち着かせた時には「一人になって反省したの、ごめんなさい」と素直に伝えることも相手を必要としている赤いです。

子供との時間を作る

別居をしていても、子供は二人の宝であることに変わりはありません。

子供との時間を積極的に作る理由は、一つは子供を安心させること。

両親が別居をした場合には、少なからず子供の心に傷をつけてしまうことにもなり「僕(私)の家族はどうなるのだろう」と不安な気持ちにさせてしまいます。

また、子供と暮らしていない親との時間も同時に意識して作ってください。

子供への愛情が離れているからといって無くなることはありませんが、「子供のために」という意識は薄れてしまうかもしれません。

「子供にとって大切な存在であり求められている」ことを肌で感じることで、「このままの環境は良くない」と夫婦のあり方について真剣に考えるようになります。

ダラダラと別居期間が長くなってしまうと、それだけ離婚率は高まってしまいます。

急いでもいけませんが、長期間に渡らせても危険な別居ですから、「子はかすがい」を信じて、子供との時間を大事にしましょう。

相手に自由な時間を与える

連絡の頻度や会う回数、久しぶりの会話の内容など別居をしている夫婦は悩みどころがたくさんあります。

その時に意識して欲しいのは、相手に自由な時間を与えるということです。

別居をしているのに、相手を束縛するようなことをしては今の環境は全く意味をなしません。

いがみ合いや喧嘩、トラブルの長期化によって別居を選んだのですから、一度その環境から離れることで、新たな気持ちで夫婦の問題について考えられるのです。

連絡をするとしても、これまでの話しを蒸し返さないことが大事。

未来の話しをすることは効果です。

それ以前に、相手には自由な時間を使って、ストレスのない状況になってもらいましょう。

あなたへのマイナスなイメージを持ち続けることで、いつまで経っても復縁には至りません。

「こういうところは嫌だけれど、ここは好きなんだよな」と気付かせれば大成功。

離れているからこそ、お互いに自由な時間を持ち、夫婦生活の休憩だと思って生活を送ってください。

焦らせる、急がせる、決断を迫ると相手が感じれば、悪いイメージのままですので離婚の選択一択となってしまうのです。

ぜひこういった事態を避けて離婚回避のための行動を取りましょう。

【こちらの記事もcheck!】旦那の単身赴任の不安…浮気や寂しさ子育てなどの不安を取り除く具体策

別居中でも離婚回避のための行動は出来る!

夫と夫婦問題によって別居になってしまったことで「離婚したくないけれど離婚になりそう」と思っているあなた、まだ離婚届けを提出していないのでしたら、大丈夫です。

別居になってしまっても、離婚回避の方法はありますので、ぜひ上記を参考にして実践しましょう。

別居はお互いにとって冷却期間であること、冷静になり自分を見つめ直す時間だと理解できれば、今の状況を乗り越えることができますよ。

不安になることもあるとは思いますが、再び夫婦で話し合いをするまでの期間の過ごし方が重要ですから意識して取り組んでくださいね。

▼セックスレスを本気で解消したいアナタにオススメの記事▼
3年もセックスレスだった夫が激しく求めてきた秘密の○○とは?!

リュイールホット


にほんブログ村 主婦日記ブログ 寂しい主婦・孤独な主婦へ

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの夫婦生活の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「夫の本当の気持ちを知りたい…。」

「旦那は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

セックスレス解消法や夫婦問題の改善法、夫の浮気や不倫を辞めさせる方法も診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事