この記事を読む前に必ずお読み下さい。
いつも頑張っているアナタへ、旦那との事で悩んでいるのなら、こちらの初回無料診断をご利用ください。

メールアドレスなどの必要情報を入力するだけで、あなたと夫との悩みの解決用を初回無料診断致します。


>>初回無料診断する<<

夫婦生活には様々な工夫を取り入れて素敵な一夜にしようと努力している夫婦がたくさんいます。

そんな中にも、子供のいる夫婦の工夫、気になりますね。

そこで今回は「夫婦生活を子供に見られない、見つからない為の工夫」についてご紹介します。

夫婦生活を子供に見られる、見つからないようにするために子供が寝た後にこっそりと…することはデフォとして、それ以外の工夫をお伝えしますよ。

子供がいても夫婦で夜を楽しみたい!そんなあなたはぜひ参考にしてくださいね。

寝室以外の場所で

冒頭でもお話しましたが、夫婦生活は子供が寝たことを確認してこっそりとしなければならないわけですが、寝室でなければならない理由はありません。

寝室の隣の部屋やリビング、お風呂場だって夫婦生活のできる場所を探せば見つかります。

これは、子供と一緒にいつも一緒に寝ている場合には、寝ている子供の横でこっそりと夫婦生活をしていては、もし起きてしまった時に咄嗟の行動を起こしても見られてしまうことは必須です。

それを防ぐために、時間の猶予を作ることができます。

まだ小さな子供は、目が覚めて隣にお父さんやお母さんがいないと泣いたり大きな声で呼んだりしますよね。

すぐに駆けつけることができないので、ちょっと可哀想ですがその間に服を着て何事もなかったかのように振る舞うことができます。

子供の声が聞こえるように気を配らなければなりませんので、思い切り夫婦生活をすることはできませんが、一つ屋根の下で子供がいるのなら仕方ないと諦めましょう。

夫婦でデートする

夫婦生活は何も自宅でしかできないものではありません。

夫婦二人の時間、デートのできる時間を意識して作っている夫婦もいますよ。

子供を実家に預けて、保育園に行っている間にとデートを楽しみながらホテルに行って独身時代を思い出すのも素敵ですよね。

夫婦の関係をより良くするためにも、お父さんやお母さんという鎧を脱ぎ捨てて、お互いを主体とした関係であることを実感することもできます。

夫婦二人が仲良くしていることは、子供にも良い影響が産まれます。

夫婦が愛し合っているから子供がいる、そんな子供は幸せを感じますよね。

二人でデートをすることで気分転換もでき、子供に気を遣うことなく夫婦生活を楽しめますので、その日の気分によっておしゃれなホテルや独身の時に利用したことのある思い出の詰まったホテルに足を運んでみましょう。

声を押し殺すのもプレーの一環

子供が一つ屋根の下で寝ている、夫婦生活を送る上で絶対にしなければならないのは声を押し殺すことです。

奔放な夫婦生活にならない、気持ち良さを表現しにくいと声を押し殺してのエッチに難点を示す方がいます。

しかし、それも一つのプレーだと考えてみませんか?

してはいけない場所でのエッチ、絶対にバレてはいけない場所でのエッチって何だか燃えますよね。

それを「子供」と結びつけてしまうと気分も萎えてしまうので、シチュエーションを二人で設定してみましょう。

すると、声を押し殺すエッチによって興奮度が増してきます。

気持ちいいけれど声を出せない、精一杯の吐息によって興奮度が増してきます。

苦しそうな顔は案外、男性を興奮させるものでいつもとは違った雰囲気を楽しめることができます。

終わった時には、これまでに感じたことのない疲労感に襲われますが、それもまたいいと先輩夫婦たちは声を揃えて言います。

服はできるだけ着用で


夫婦生活を子供に見られない、見つからない為の工夫の一つ、服はできるだけ着用で行いましょう。

▼旦那の浮気が心配ならクリック!▼
SNSで浮気発見

全裸になってしまうと、もし子供に見られた時に説明にアタフタしてしまいます。

ちなみによく使う言い訳は「マッサージをしていた」「お薬を塗っていた」「プロレスごっこをしていた」というもの。

しかし、夫婦が二人とも裸でいる理由にはなりませんし、その時は誤魔化すことができてもある程度大きくなった時に思い返してみると「あの時エッチしていたんだな」と理解されてしまいます。

何となく親としてはそんな姿を見せたくない、知られたくないと思うものですから、ギリギリ説明のできるように服は着用してエッチをする夫婦もたくさんいますよ。

上半身の服は絶対に脱がない夫婦、ワンピース型のパジャマを活用している夫婦と様々です。

そしてお父さんのお尻の向きは部屋の奥になるようにしましょう。

せっかくお母さんが服を着用していても、ドアを開けたらそこにお父さんのお尻が見えてしまってはもう言い訳をすることができなくなります。

夫婦で休日を合わせる

夫婦で休日を合わせる工夫をしているところもあります。

これは、子供がある程度大きくなり、保育園や幼稚園、学校などに通い始めてからの工夫の一つです。

子供が自宅にいない間に夫婦生活をしようということですね。

夫婦生活は夜だけが勝負の時間ではありませんし、昼間からしても何も問題ありません。

確実に自宅に子供が戻ってこない時間を見計らって夫婦生活をすることができますし、夫婦二人だけの時間を過ごすことができます。

有給などを使って、平日の休みが取れる環境の方はこんな使用方法があるんですね。

夫婦生活も立派な用事、有給取得には理由なんて言う必要はありませんし、もし聞かれても「家のはずせない用事がありまして」で構いません。

昼間のエッチも新鮮で、何だか悪いことをしているような気分にもなり、いつもとは違う興奮を感じることができます。

しょっちゅうできる工夫ではありませんが、子供がいて夫婦生活がままならない場合には応急処置として休日を夫婦で、しかも平日に合わせてみましょう。

子供がいる階を分ける

夫婦生活をする際、「もし子供が起きたら」「もし子供に見られたら」と考えることで躊躇してしまい、夫婦生活から遠ざかってしまうことになります。

それは、最悪の場合夫婦のセックスレスに繋がり、浮気や不倫なんてことも…

それなら、子供が2階で寝ているならば夫婦生活の場所は1階にするなど、階を分けましょう。

もし子供が起きて親を探すようなことがあれば、ドアが開く音や廊下や階段を歩くことで気付くことがあります。

夫婦生活の最中を見られてしまうことを避けることができますので、エッチをしている間だけはできるだけ離れた場所を選びましょう。

部屋のドアが開いたら音が鳴る仕組みを整えてみたりすると、より万全です。

もしも?を考えてしまうのならば、そのもしもに早急に対処できる工夫が必要ですよね。

また、脱いだ服は脱ぎ散らかさないなどの工夫も、いざという時に子供に恥ずかしい場面を見せることにはなりませんので、細かいところまで気遣った上で夫婦生活お楽しんでくださいね。

安全対策をして満足いく夫婦生活を

「夫婦生活を子供に見られない、見つからない為の工夫」についてご紹介しました。

夫婦生活を子供に見られる、見つかるなんて想像しただけでも、性欲が低下してしまいそうですね。

しかし、夫婦生活は夫婦にとってとても大事なものですし、愛される、満たされるという行為は体にとっても大切なことなのです。

夫婦生活を工夫することは、夫婦生活を子供に見られないように安全に行うということ。

安全対策をしっかりとして夫婦生活を満喫させていきましょう。

工夫は様々な観点から行うことができますので、あなた方夫婦に合った方法を取り入れてくださいね。

▼セックスレスを本気で解消したいアナタにオススメの記事▼
3年もセックスレスだった夫が激しく求めてきた秘密の○○とは?!

リュイールホット


にほんブログ村 主婦日記ブログ 寂しい主婦・孤独な主婦へ

【期間限定・6月30日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの夫婦生活の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「夫の本当の気持ちを知りたい…。」

「旦那は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

セックスレス解消法や夫婦問題の改善法、夫の浮気や不倫を辞めさせる方法も診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事