この記事を読む前に必ずお読み下さい。
いつも頑張っているアナタへ、旦那との事で悩んでいるのなら、こちらの初回無料診断をご利用ください。

メールアドレスなどの必要情報を入力するだけで、あなたと夫との悩みの解決用を初回無料診断致します。


>>初回無料診断する<<

子供持ちのあなたが離婚の準備をする際には「どこから考えていいのか分からない」「何をしたらいいのか分からない」という状況になるのは当然です。

離婚なんて、一生のうちに経験すると分かって生活なんてしていませんから、知識がなくて当たり前。

しかし、そうは言っていられませんので必要なことは、これから順調に旦那と離婚して子供との安定した生活を送るための方法を今知ることです。

不安な気持ちもあるでしょうが、一つ一つこなしていった先には、子どもとの明るい未来がありますのでぜひ参考にして冷静に行動を起こしていきましょう。

子供との生活をするお金の準備

婚姻費用負担請求手続き

離婚するまでの間に旦那と別居する場合には、婚姻費用負担請求についての手続きを行う必要があります。

離婚するまでは、夫にはきちんと家族を養う義務が正直じます。

もちろん子供への養育も同じです。

夫婦間で取り決めがスムーズに出来ればいいのですが、トラブルになった時には家庭裁判所に婚姻費用分担請求の手続きに行かなければいけません。

収入の確保

専業主婦、短時間でのパートをしている女性が子どもありで離婚を考えている場合には、離婚後の収入の確保をしなければいけません。

ある程度の収入がなければ子どもの養育は厳しくなり、母子での生活は困窮してしまいます。

離婚に向けて就職、転職をする人も少なくありませんので、どのくらいの生活費が必要なのかを計算して仕事について準備を進めましょう。

倹約・節約

やはり、現金はとても大事なものとなります。

これまで男性側が倹約や節約に取り組んでいなかったのならば、ここからはしっかりと離婚が決まるまで財布の紐をしめてください。

浮いたお金はへそくりをして、離婚資金、離婚後の生活費、子どもの養育費にあてていきましょう。

多少のトラブルはお金で解決することもありますし、子どもありで離婚した母親にとってある程度のお金を持っていることは心の安定にも繋がります。

倹約方法、節約方法を調べて出来ることからチャレンジしていくと自分の自信にもなるのです。

財産分与の相談

夫婦の共有財産は、離婚をする際には財産分与をされます。

持ち家、預貯金、投資物件など結婚してから得たものについては、夫婦で分けることがほとんどです。

財産分与の仕方や割合などは、前もって弁護士に相談をすることをおすすめします。

収入の多さや離婚事由、子どもの親権などが考慮されて決まることもあります。

財産ですから、これから子供を抱えて生活していくあなたとしては出来るだけ多く欲しいでしょうし、無知のまま旦那の言いなりになることは避けましょう。

たとえば夫の浮気問題で離婚になるケースでは、旦那の罪悪感から全て財産を妻と子供にと差し出したケースもあります。

財産分与について、夫婦での話し合いで決着がつかない場合には調停・裁判になることもありますので、あなたとしての法律のプロである弁護士に早々に相談して正しい知識を身につけていただきたいのです。

男女で揉めるところではありますが、子供を守り育てるためには決して簡単に引き下がれないことでもありますので、離婚を決意した場合には準備としてすぐに行動に移してください。

慰謝料請求の相談

子どもありの離婚ですから、お金中心の話しになりますが、あなたとしてもこれからの生活に漠然とした不安を持っているはずですのでしっかりと準備しましょう。

離婚の際の慰謝料とは、離婚するきっかけを作った方が相手へ支払うお金のことです。

男性側の浮気、モラハラ、DVなどが挙げられますが、これらは全て心理的なストレスを妻に与えたことになります。

精神的な苦痛に対しての謝罪を金額になおしたものが慰謝料ですから、男性側に離婚の原因がある場合にはしっかりと慰謝料を支払ってもらう準備をしなければなりません。

▼旦那の浮気が心配ならクリック!▼
SNSで浮気発見

慰謝料請求をするために、弁護士を雇ったり、調停を開いたり、別居しているのなら自分で内容証明を請求書を送ったりできます。

夫婦の問題を自力で解決出来ない場合には、やはり調停などによって法的な手段をとることになるでしょう。

費用はかかりますが、正しくジャッジしてくれ、不必要なトラブルを避けることも出来ます。

しかし、離婚の原因があなたにあると判断される場合には、あなたが夫へ慰謝料を支払わなければなりませんので、財産分与と相殺にしてもらうなどの相談もこの時にしておきましょう。

親権をとる準備

あなたにとって一番大事かもしれません、無事に親権を取る準備を怠らないようにしましょう。

別居をして、あなた一人でも子供を育てられる事実を作ったり、あなたの周りにサポートしてくれる人を探したりと、もし旦那が親権を求めて訴えを起こした時にも対処できる準備を整えるのです。

子どもが小さいうちは、母親が親権を取る場合がとても多いのですが、それは100%ではありません。

問題が起こった時にすぐに行動が出来るように然るべきところに相談をしてください。

養育費請求の準備

あなたが子どもを引き取り育てる場合には、旦那はあなたとは夫婦ではなくなっても子供とは親子のままです。

離婚しても父親は子供を養育する義務がありますので、しっかりと養育費用をもらえるように手続きをしてください。

出来ることなら、口約束ではなく公正証書を作ることをおすすめします。

公正証書の効果は、裁判での判決と同じくらいの効力を持ちますので、支払いが滞った時には旦那の給料差し押さえが出来る場合もあるのです。

夫の収入によって、金額が決められることが多いのでしっかりと払ってもらえる金額について話し合いましょう。

あまり無理をさせ過ぎて、逃げられてしまって困るのはあなたと子どもです。

養育費の金額で揉めた時には、弁護士を入れての相談や調停での取り決めに進めていきましょう。

離婚後の助成制度について調べる

子供を連れて離婚をした場合には様々な助成制度があり、生活の助けになります。

「児童扶養手当」「児童手当」「児童育成手当」など、あなたの収入による部分はありますが、かなり生活を助けてくれます。

児童扶養手当は、過去には母子手当と呼ばれている制度で最高で子供一人につき42000円/月以上の現金支給をしてくれるものです。

児童手当は、中学生までの子供がいる家庭では今でも支給を受けている人も多いでしょう。

児童育成手当については、各自治体に問い合わせる必要があります。

自治体によってひとり親世帯への支援として行っているところがあり、たとえば東京都では子供一人につき13500円/月の支給となっています。

市役所や区役所などに問い合わせてみると、丁寧に教えていただけますので離婚前の準備として調査を行いましょう。

【こちらの記事もcheck!】夫婦生活に疲れた…離婚を考える前にしてほしい事

見通しを立てて自信をつけましょう

子供ありの離婚をしようと思っているあなたは、思いつきだけで急いで離婚しては苦難に立たされてしまいます。

しっかりと離婚後の見通しを立ててみると、必要な準備が見えてきますよ。

離婚にまつわる特殊な手続きもありますので、分からない時には無料相談でも構いませんので弁護士に相談してくださいね。

旦那の浮気、DV、セックスレスなど様々な原因で離婚を決意した女性は、時に自分に自信をなくしていることもあります。

離婚に向けての準備は、これからの人生に自信をつけさせることも出来ますので、ぜひひつつ一つをこなしていきましょう。

▼セックスレスを本気で解消したいアナタにオススメの記事▼
3年もセックスレスだった夫が激しく求めてきた秘密の○○とは?!

リュイールホット


にほんブログ村 主婦日記ブログ 寂しい主婦・孤独な主婦へ

【期間限定・4月28日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの夫婦生活の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「夫の本当の気持ちを知りたい…。」

「旦那は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

セックスレス解消法や夫婦問題の改善法、夫の浮気や不倫を辞めさせる方法も診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事